研究助成事業についてResearch grant project

研究助成採択リスト

<平成30年度助成採択リストはこちら

平成29年度助成採択リスト

研究課題 代表研究者 所属機関
薬剤耐性菌のガスプラズマ殺菌効果とメカニズム解析 作道 章一 琉球大学医学部
地鶏肉の美味しさの決定要因の解明 本田 和久 神戸大学大学院農学研究科
市販食肉より分離されたリステリアのストレス応答に関する研究 落合 由嗣 日本獣医生命科学大学
食品加工機器の信頼性と安全性向上のための基礎的研究 小茂鳥 潤 慶應義塾大学理工学部学術研究支援課
食肉の高品位熟成に寄与する可食性蓄熱マイクロカプセルの開発 小林 敬 京都大学大学院農学研究科食品生物科学専攻
乳業用乳酸菌カルチャーを接種した発酵乾燥食肉製品の加工技術と特徴に関する研究 根岸 晴夫 中部大学研究推進事務部 研究支援課
オリーブ葉抽出液が食肉タンパク質の加熱ゲルの物性および嗜好性に及ぼす影響 小川 雅廣 香川大学農学部
食肉加工品のコク味増強を可能とするグルタチオンアナログの発酵生産法の開発 伊藤 智和 名古屋大学大学院生命農学研究科
タンパク質工学によるトランスグルタミナーゼの基質認識機構の改変 滝田 禎亮 京都大学大学院農学研究科
ポークソーセージのコクの形成における香気成分と脂質の役割 西村 敏英 女子栄養大学栄養学部
ドライエイジング牛肉に特徴的な香気成分に関する研究 河原 聡 宮崎大学農学部
黒毛和種牛肉の筋内遊離脂肪酸とおいしさ、および味認識装置による呈味性評価 山之上 稔 神戸大学大学院農学研究科
食肉の熟成に伴う味の改善に対するヒポキサンチンの影響(Ⅱ) 吉田 由香 食肉科学技術研究所理化学部
霜降り豚肉の香味に寄与する因子に関する研究 松石 昌典 日本獣医生命科学大学応用生命科学部
加熱肉に生じる赤色に対するカルノシンの影響 中村 幸信 食肉科学技術研究所
牛心臓由来新規脂質代謝改善ジペプチドを活用した革新的コレステロール代謝改善素材開発のための基礎研究 長岡 利 岐阜大学応用生物科学部
食肉タンパク質の抗肥満および脂質代謝促進効果に関する研究 若松 純一 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター
肥満に伴うサルコペニア発症予防に対するカルノシン摂取の有用性 後藤 孔郎 大分大学医学部
野生動物肉の食料資源としての利用に関する研究:加工に伴う生理機能性の検討 坂田 亮一 麻布大学獣医学部
機能性畜産副生成物を用いた糖尿病合併高血圧症の改善を目指した開発研究 吉川 豊 神戸女子大学健康福祉学部
食肉を中心とする食品由来核酸の腸管保護機能の解析 河合 慶親 徳島大学大学院医歯薬学研究部
低温乳酸発酵ならびに超高温加熱処理を施した筋原線維タンパク質モデル系におけるタンパク質分解と機能性発現に関する研究 林 利哉 名城大学農学部
牛経済形質に関わる新規DNA多型の探索. 松本 大和 東海大学農学部応用動物科学科
リキッドバイオプシーによる非侵襲的牛体外受精胚の遺伝子スクリーニング 杉村 智史 東京農工大学大学院グローバルイノベーション研究院
肉用鶏の筋芽細胞を用いた食肉の特性評価に資する遺伝子の探索 高谷 智英 信州大学農学部 農学生命科学科
県集団における和牛肉の美味しさに関わる遺伝子マーカーの効果検証 笹﨑 晋史 神戸大学大学院農学研究科
地鶏の行動的ストレス反応性に関与する遺伝的多型の探索 青谷 大希 秋田県畜産試験場
黒毛和種肥育牛の肥育状態を生体評価する血中バイオマーカーの開発 松橋 珠子 近畿大学先端技術総合研究所
選抜した黒毛和牛精子の受精能評価 飯田 弘 九州大学大学院農学研究院
牛における卵管上皮細胞を用いた新規精子受精能獲得能評価法の開発および性選別精子の受精能獲得能機能評価 栁川 洋二郎 北海道大学大学院獣医学研究院
長期不受胎牛の受胎率向上に向けた単為発生胚追い移植の効果 白砂 孔明 東京農業大学農学部 家畜学科
抗酸化物質添加による牛凍結精液の品質向上効果の解明 武田 久美子 農業・食品産業技術総合研究機構畜産研究部門
肥育前雌牛における卵子の能力不足を解消する培養技術の開発 平尾 雄二 農業・食品産業技術総合研究機構畜産研究部門
近赤外光照射による牛凍結胚の品質改善効果に関する研究 横尾 正樹 秋田県立大学生物資源科学部
胚ゲノム活性化及び胚盤胞形成時期における新規代謝プロセスに基づく牛体外受精胚の体外培養法の改善 山田 雅保 京都大学大学院農学研究科
「豚の一腹産子数を一頭増やす」子宮の免疫調節を担う精漿タンパクの特定 奥山 みなみ 大分大学医学部医学科
牛精液および受精卵の未凍結保存に向けた過冷却促進物質の配合デザイン 星野 由美 広島大学大学院生物圏科学研究科
アディポカインおよびインシュリン抵抗性が繁殖牛の妊孕性に及ぼす影響 小林 仁 宮城大学食産業学群
乳牛の卵胞嚢腫における副腎由来ホルモンの関与と卵胞嚢腫共存卵胞由来の卵母細胞の正常性 清水 隆 帯広畜産大学生命・食料科学研究部門
子宮内膜炎罹患牛における特異的脂質メディエーターの同定と新規高感度診断法の開発 大澤 健司 宮崎大学農学部獣医学科
新規DNAメチル化網羅探索法を用いた牛の精液性状の評価法開発 山崎 淳平 北海道大学大学院獣医学研究院
牛肉の生産性向上に資する安全なマダニ・マダニ媒介感染症防除法の開発 八田 岳士 北里大学医学部
ウシ胸腺器官培養法の確立 脇谷 晶一 宮崎大学農学部
卵巣の鉄不足に起因したブタにおける繁殖障害の解明と診断法の確立 山下 泰尚 県立広島大学生命環境学部 生命科学科
鶏における高病原性鳥インフルエンザウイルス耐性機構の解明:感染細胞における初期応答の品種間比較 松鵜 彩 鹿児島大学共同獣医学部
鶏における家畜関連黄色ブドウ球菌の病原遺伝子および病態形成の解析 小野 久弥 北里大学獣医学部
鶏肉フードチェーンにおけるカンビロバクターと共存する細菌の網羅的な挙動解析 黒木 香澄 東京大学大学院農学生命科学研究科
野生動物が保菌する腸管出血性大腸菌の特徴解析とリスク評価 井口 純 宮崎大学農学部畜産草地科学科
農場で発生する腸炎にカラス由来のウエルシュ菌はどのようにして関与しているか?―MLST法による遺伝学的解析での検討― 上塚 浩司 茨城大学農学部
肺エコーとプロカルシトニン値を用いた牛の非定型肺炎と細菌性肺炎の簡易迅速鑑別診断システム 鈴木 一由 酪農学園大学獣医学群 獣医学類
鼻咽腔におけるPRRSおよび豚インフルエンザウイルス感染症の病態解析 平井 卓哉 宮崎大学農学部
感染性A型インフルエンザウイルスの迅速検出系の確立 小澤 真 鹿児島大学共同獣医学部
肉用牛生産におけるアシドーシス予防をめざしたルーメン内乳酸代謝性細菌群の特定 福間 直希 帯広畜産大学
食肉家畜における原虫感染症の血清診断法の開発と血清疫学的研究 西川 義文 帯広畜産大学原虫病研究センター
心臓あるいは横隔膜を用いたオーエスキー病ウイルス抗体検査法の確立 前田 健 山口大学共同獣医学部
産業動物の粘膜関連リンパ組織の探索―より効果的なワクチン接種部位を求めて― 市居 修 北海道大学大学院獣医学研究院
畜産分野における抗菌剤使用量削減に有効な手段の探索に関する研究 杉浦 勝明 東京大学大学院農学生命科学研究科
初乳に含まれる抗菌因子の機能を利用した子牛の下痢症予防 磯部 直樹 広島大学大学院生物圏科学研究科
周産期乳牛における潜在性第一胃アシドーシスの発症予知と制御 佐藤 繁 岩手大学農学部
離乳子豚への飼料用米給与が飼養成績およびタンパク質(アミノ酸)代謝に及ぼす影響 高田 良三 新潟大学農学部
黒毛和種仔牛の免疫能を高める機能性飼料の探索 米倉 真一 信州大学農学部
産褥牛に起きる急性肝ストレス亢進と肝ビタミンE体内動態関連遺伝子発現抑制に対するRhizopus oryzae水抽出物給与の予防効果に関する研究 芳賀 聡 農業・食品産業技術総合研究機構畜産研究部門
Lactococcus属乳酸菌を用いて調製した発酵乳給与が離乳仔豚の飼料摂取量および増体成績を改善する要因の解明 守谷 直子 農業・食品産業技術総合研究機構畜産研究部門
ビタミンA強化代用乳が黒毛和種子牛の哺育・育成期における生育へ及ぼす影響 小野 晴美 福岡県農林業総合試験場畜産部大家畜チーム
子牛の強健性と発育能力を高める初期栄養強化プログラムの開発 松崎 正敏 弘前大学農学生命科学部
骨格筋の成長と筋線維型決定におけるストレス応答ホルモンの影響 佐藤 勝祥 秋田県立大学生物資源科学部
亜鉛トランスポーターに着目した亜鉛栄養改善飼料の開発 神戸 大朋 京都大学大学院生命科学研究科
西南暖地におけるイネ科牧草リビングマルチ体系による飼料用ダイズ生産技術の開発 石垣 元気 宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センター
乳牛における高糖分イネWCS(ホールクロップサイレージ)多給による高繁殖型飼養管理システムの確立 山口 昇一郎 福岡県農林業総合試験場畜産部大家畜チーム
ルーメンアシドーシス防除を目指した新規ルーメン幹細胞培養モデルの開発 鈴木 裕 北海道大学大学院農学研究院
哺乳子牛の下痢を低減する発酵代用乳の開発 庄司 則章 山形県立農林大学校
ホルスタイン種のコレステロール代謝異常症へテロ保因牛における病態解析 猪熊 壽 帯広畜産大学畜産学部
飼養環境下の牛群における新規「カビ毒(マイコトキシン)防除法」の検証―飼料へのフラクトオリゴ糖添加が牛消化管バリア機能に与える臨床的評価 髙木 光博 山口大学共同獣医学部
乳酸菌を用いた多剤耐性菌の抑制と機能性家畜飼料への応用 木下 英樹 東海大学農学部バイオサイエンス学科