財団についてFoundation

事業概要

1 研究助成事業

「食肉に関する研究又は調査(品質・製造加工技術、食品的価値、食品安全、遺伝育種、繁殖、動物衛生、家畜飼養・飼料など)」について公募を行い、専門委員会における応募課題の審議を経て、理事会において対象者を決定し、助成金の交付を行って研究助成の成果の報告を求めます。
助成応募要項は、当財団のホームページに掲載するほか、大学や関係学会及び機関紙等への掲載依頼等によって公募の広報を行っています。
詳しくはこちら>

2 伊藤記念財団賞等事業

食肉に関する学術上の研究に優れた業績が認められ、将来の活躍が期待される50歳以下の研究者に伊藤記念財団賞を授与します。授賞者には、賞状及び研究奨励金を授与します。
詳しくはこちら>

また食肉に関して、研究水準が十分高く、かつ、経理的基礎と会員の広がりがあると認められる学会又は研究会等が実施主体となって行う研究者の海外研究集会への派遣、国内での国際研究集会の開催及び国内学会・研究集会におけるセミナー等に要する経費の一部に対して助成します。
詳しくはこちら>

3 大型研究プロジェクト事業

畜産業及び食品産業の振興と国民食生活の安定に寄与することを目的として、専門委員会の審議を経て、理事会において課題、研究者、事業費等を決定し研究や調査を実施します。
詳しくはこちら>

4 情報普及事業

①出版物等による研究成果の普及
助成研究調査対象者から提出される研究成果報告書や伊藤記念財団賞が授与された研究者の研究概要等を、「食肉に関する助成研究調査成果報告書」として製本印刷のうえ、 全国の大学、図書館等に無償で配付します。その他「日本食肉文化史」「ハム・ソーセージ図鑑」「お肉を、知ろう。」などを出版し、広く情報の普及に努めています。                            ②ホームページ等による情報公開
研究助成事業の助成応募要項をホームページに掲載するほか、研究成果をはじめ当財団の事業についてはすべてホームページに掲載し、広くその情報を公開しています。